Service

Re:Homeアカデミーとは2つの機能があります。


1.ニート・ひきこもり向けのシェアハウス。

自立したいけど、1人暮らしする勇気がない。

今の自分、今の環境を変えたい方。

そんな方に対してシェアハウスをご案内しています。

家賃についてはご相談に応じます。

また、そうした人たちのために、地域の人たちが困っている作業(時給850円)の収入になる作業紹介も行っております。


2.地域のコミュニティスペースとして。

Re:Homeアカデミーのコミュニティスペースは『誰でもいつでも、居ていい場所』として開放しております。

ひきこもりや不登校の関係者だけでなく、地域の方々やNPO法人などなど。

誰でも、いつでもご利用可能です。

最近ではイベントなどで、ご利用頂けるだけでなく、日々の「お茶飲み場」や、たわいもない愚痴や悩みの相談ができる「憩いの場」としてもご利用頂いております。

このように、誰もが気軽に使って頂けると本当にありがたいです。


気になる方は、お気軽にお問い合わせください。

メールアドレス sa1104t@gmail.com

よろしくお願い致します。


Re:Homeアカデミー

住所:群馬県高崎市井野町274

電話:027-386-8322  


Re:Homeアカデミーを運営してます。岩崎と申します。

(Re:Homeアカデミー内では「通称:くまさん」と呼ばれています。)

私自身がひきこもりやニート経験があるわけでは無く、

建築会社の経営者(2代目)として働いていました。

しかし、突然、心臓の病気(突発性拡張型心筋症)という病気のため身体障害者になってしまい、

今では、健常者のように働くことができません。


そこで、(本業「建築」の知識を活かし) “建物を使って、いつでも誰でも居ていい場所” をつくろう!

考え取り組みを始めました。

それがこのRe:Homeアカデミーです。


ある人に言われました。

「Re:Homeアカデミーは『LEGOブロック』みたいみたいですよね」

って。

その意味を問うと、

「LEGOブロックは、単体で、様々な形があり、色がある」

「それを組み合わせると、不思議な形のモノができたり、人が驚くモノができたりする」

「また、あるパーツとあるパーツでは組み合わさらないのに、間に、相性の良いパーツを入れると

形になったりする」

「LEGOブロックって、Re:Homeアカデミーに集まる人たちや、活動に似てませんか?」

と。

Re:Homeアカデミーの仕組みを、とてもよく表現していて、嬉しかったです。


【何をするか?どう行動するか? 選択し行動するのは、あなた自身です】

Re:Homeアカデミーは、何かをしなければならない場所ではありません。

何かをしなければ居られない場所でもありません。

ただ、誰かを喜ばせたり、幸せにすることは、とても嬉しいこと。


でも時には、自分では良いと思って行った行動が、

他人には、気持ちのすれ違いや、思い違いで勘違いされる時もある。

その経験を積み重ね、他人の考え方を知り、理解することができたら、

それは、とても素敵な“学び”です。

そして、人や社会のために行動ができて、幸せにすることができたら、

これはもう立派な“貢献”です。


仕事とは貢献すること。

私自身、会社の経営者として、この考え方をとても大切にしていました。

Re:Homeアカデミーでは、一つでも多くの“貢献”を経験して頂くためのチャンスがたくさんあります。

その中で、あなた自身の生き方を見つけて頂けたらとても嬉しいです。


【連絡先】

Re:Homeアカデミー(呼名 リ:ホーム アカデミー)

  電 話     027-386-8322

 メール   sa1104t@gmail.com


〒370-0004 群馬県高崎市井野町274